ニュース

「六甲のおいしい水」

「六甲のおいしい水」不当表示でハウス食品に排除命令

ハウス食品(大阪府東大阪市)が製造販売する「六甲のおいしい水」2リットルボトルに事実と異なる表示があったとして、公正取引委員会は17日、景品表示法違反(優良誤認)で同社に排除命令を出した。花こう岩のミネラル分が溶け込んだ水とうたっていたが、実際には含まれていなかったという。(時事ドットコム より)

最近は、本当にこういうニュースが多くなり、何に対しても本当かなという疑問が出てきます。

消費者へは、正しい情報を提供することが必要であり、消費者はその情報を信じて購入したり、サービスを受けたりします。

僕が勤めている会社もお客様へはうそが無い様にという姿勢を出しています。

利益を求めんが為の企業は、いずれ痛い目にあいます。ハウス食品が故意に表示していたかどうかといったことが、重要ですが、結果として、損害が発生することになりました。

これからは、消費者の目はもっと厳しくなりますので、企業としては十分注意をしていかなくては、いけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキバ

先日の殺傷事件ですが、本当にひどい事件です。

何であんな事件が起きてしまうのでしょうか。

海外に行くときには、かなり注意をしながら行動をするのですが、国内においては、治安がいいと思いこんでいるので、無防備に近い状態になります。

注意をしていても、必ずしも避けられるわけではないでしょう。

とうてい許される行為ではないと思います。

本当に憤りを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)